仕事行けなくなった

こんにちはまりもです。

ちょいと前に仕事楽しいとか抜かしていましたが仕事行けなくなりました。出社拒否です。

出社拒否っちゃうくらいだから相当しんどいことがあったんだろうとか思われるかもしれませんが、そんなことないんです。普通より強めに注意されたくらい。あと職場の雰囲気が悪いくらい。

理不尽な休日出勤とかサービス残業とかないです。

一体どうしたんだ?と自分でも困惑しています。でももう1ミリも会社に向かいたくない。このままフェードアウトしたいって感じです。世間の常識ではありえないし、なんなら私もそんなことする人を嘲笑って馬鹿にしてました。まさか自分がなるとは。

なんでかなー?何がきつかったかなー?

1番に思い出すのは理不尽な注意・指摘ですね。指示通りに動いたのに何故それを今やってるのか!って怒られて。こちらとしては「ええー!今これやれって言ってたじゃないっすか!何言っちゃってんのー?」と思ったんですが言えず。すみませんと平身低頭謝るしかなく。

次に思い出すのは職場のフルタイムパート達の他人の詮索。私が冗談で言った平日仕事ない日は午後近くまで寝てますよー笑という軽口がチーム全員に知れ渡ったことを知った時は戦慄しました。そして巧妙に嫌味を言われてさらに戦慄しました。

だって全員が知ってるってことは聞いた人がこんなに寝てるらしいですよーみたいな話をしたってことですよね?なんか嫌じゃないですか?別に人に言うなとは言わないですけど陰口とか噂話されてるみたいで気分良くない。こんな欠点見つけましたよ!って鬼の首取ったかのように触れ回ってる人がいると。

あぁここ合わねぇやと思ったのはこれらかなー。

なんでほっといてくれないんですかね?仕事しに来てるんだから仕事に集中したいのに。人の粗探したり自分の方が優れてるとこ探したり常識的じゃないところ見つけては仲間内でせせら笑ったり。もうね、出社拒否でさらに話題を提供してやろうかと。

こうやって軽く書ける時は笑えるーって感じで気持ちも軽くなるんですけど、ベースの気分は死にたい消えたい役ただずのぐるぐるですよ。

私が何したってんだ。まともに職について老後の資金稼ぎでもしようと思ったのに。

あーあこれをそのまま言っても企業の上層部には響かないのが悲しい。次に行く時にはなんて理由で休もう?

とりあえず明日上司に辞めますって、なるべく早く辞めます、そしてもう会社いけませんって言わなきゃ。憂鬱。