仕事が楽しいと思えた日

こんにちはまりもです。

今日は月末で私の仕事先は繁忙日でした。

いつもは月末3営業日が忙しいのですが、昨日はそうでもなく油断していました。今日の仕事はやってもやっても終わらないぜ☆とお茶目に言いたくなるぐらい頭がおかしくなりそうな量でした。

そんな中この題名です。

「仕事が楽しいと思えた日」なのです!

社会人になって10年弱。

今の仕事は2018年5月から始めてるのですが今までで一番居心地が良く楽しく仕事を進められているのです。もう残業すら面白い!どんと来いや!な気持ち。

 

新入社員の頃の私が聞いたら何を無理にポジティブになってるんだと呆れているでしょうね。仕事が楽しいなんていう人は心のバランス崩れかけているのだと当時本気で思っていました。

 

この境地になれた理由は二つあります。

一つ、得意なことを仕事にした。

私はPC作業が得意で大学もPCの授業に力を入れている所に進みました。結局アビバの方が身についたんですけどね。専門学校の方が良かったのでは?という声を聞こえないふりしてFラン四大に行きましたけどね。

せっかく得意なことが今後も需要がありそうな分野なので仕事にしつつできればスキルアップも狙えたらと野心ありありで仕事を探しました。仕事斡旋してくれるところも細かくどのようなことをしたいか、どんな経験があるかヒアリングしてくれたのも良かったですね。今の仕事はベストマッチだと思います。

得意なので延々と作業できるんです。

 

はい楽しい☆

 

もう一つ、格好つけるのやめました。

今までの私は職場に早く慣れようと「できる人」になろうとしてました。

仕事すぐ覚えて、完璧にこなせて、気遣いはできて、困った時にはこの人!と言われるスーパースター!!になりたかった。ずっと。

そんな憧れがありつつできなかった場合の恐怖に脅かされてもいました。

ミスしたら邪魔者扱いされるのでは?陰口言われるのでは?使えない奴って酷い扱いを受けるのでは??イジメられるかも???こわいこわいこわーい!!

どっちも幻想で妄想でした。

私がどんなに仕事遅くて出来が悪くても誰も文句言わないしイジメられもしないし(陰口は現場に遭遇してないのでわかりませんが笑)カッコつけずに素の自分でできませーん助けてくださーいって状況でも嫌がられず誰がが手を差し伸べてくれる。

びっくりしました。

私は誰にも助けてもらえない。手を差し伸べてもらえないから自分でなんとかしなくちゃみんなに置いて行かれると思い込んでいたんですね。無意識に。

それやめてみて、自分でも嫌悪するくらいなんでも聞いてなんでもわかんないって言って出来の悪過ぎる人になってたのに全く問題なかった。むしろ人間関係スムーズなくらいでした。

苦手だなと思っていた指導係の先輩と今一番仲が良いくらいに変わりました。

 

得意な作業をして、カッコつけの鎧を着ていない為仕事に100%の力を使えたので業務終了後は心地よい疲労感に包まれました。

 

今日は仕事が楽しかった日記念日です。